■お知らせ

【展示会】「-形と貫入-藤田直樹青瓷展」2020年5月9日(土)〜24日(日)

【展示会】「-形と貫入-藤田直樹青瓷展」2020年5月9日(土)〜24日(日)
「-形と貫入-藤田直樹青瓷展」

2020年5月9日(土)~24日(日)に「-形と貫入-藤田直樹青瓷展」が開催されます。
火〜金11:00-16:00 土・日11:00-17:00(月曜休廊)

青瓷(あおし・あおじ)とは、正倉院文書における”青子”つまり緑釉陶器や三彩のことを指す言葉だそうです。また、貫入とは”ひび模様”のことです。

藤田直樹氏が造り続ける青瓷の美しさにはじっと見入ってしまうような魅力があります。ぜひ実際にご覧になってください。

※会期中の土日には作家本人が在廊します

藤田直樹 陶歴
1990 滋賀県に生まれる
2009 滋賀県立信楽高等学校セラミック科卒業
2011 愛知県立瀬戸窯業高等学校セラミック陶芸専攻科修了
2016 第63回日本伝統工芸展 入選
2017 第10回現代茶陶展 TOKI織部奨励賞
     第48回東海伝統工芸展 入選
2018 第11回現代茶陶展 入選
    第23回美濃茶盌展 入選
現在  日本工芸会 準会員
URL
TBURL
Return Top